魔法王国アルテナ、ビーストキングダム、砂の要塞ナバール

Last-modified: Sun, 21 May 2017 16:24:37 JST (334d)

魔法王国アルテナ、ビーストキングダム、砂の要塞ナバール Edit

 主人公が誰かによって分岐。難易度は、ビーストキングダム>>ナバール>アルテナくらいの感じ。
ビーストキングダムは獣人系の敵が3種類出現し、いずれも攻撃力は高く、移動が早く、手数も多い。その上、シルバーウルフはHPが減るとヒールライトを使う。ナバール出現のダークプリーストもヒールライトを使うが、あちらは物理アタッカーの攻撃を2発も当てれば倒せる程度にモヤシなのに対して、シルバーウルフは結構タフ。
 ナバールは全体に手裏剣を投げてきたり、魔法に対して影潜りでカウンターをしてくるニンジャマスターが厄介な程度。それでも壊滅させられる程キツイ敵でもない。
 アルテナはウィザードの下級魔法は面倒と言えば面倒であるが、威力的に致命傷を負う事はまずない。他のモンスターも適当にあしらえる感じ。
以下ビーストキングダムでの戦闘に主眼を置いたクラス考察

ナイト Edit

 シルバーウルフには、HPを少し削ってからクラス2必殺技を使う戦術を取るのが無難な所。ただし、攻撃力が高いのでゲージを溜める過程で、一度はヒールライトや他のカウンターを誘発する形になる。ヒールライトはモンスターの攻撃が苛烈で詠唱している余裕のない戦闘中よりも、戦闘後に掛ける機会が多くなる。

グラディエーター Edit

 ナイト同様、シルバーウルフはHPを削って必殺技で仕留める。必殺技が全体なので、ブラックファングも巻き込み、カウンターを貰う可能性もあるので、他の敵にも旋風剣1発で倒せる所までダメージを与えた上で使う。

デルヴァー Edit

 ヒールライトでしぶとく粘るシルバーウルフに対して、下級魔法→ダークフォースでヒールライトを使わせずに倒すことができる。ナバールのニンジャマスターは苦手。ダークフォースの威力は他の中位魔法よりも威力が高く、ビーストキングダム以外のダンジョンでも全体的に弱点のないモンスターが多いので、有効と考えられる。

ケヴィン Edit

 フラミーバグ解禁。神獣戦くらいまでは、攻撃力370で適当に戦っていても、苦戦しないレベル。一応、攻撃力上昇を維持する為にレベルアップのタイミングを計る必要があるのでその点に注意。
 攻撃力が高いからと言って、絶対にカウンターを貰わないとは言い切れない。ケヴィンの通常攻撃の命中率は若干低く、1発目は命中して2発目が外れた場合に仕留めきれずに、敵が詠唱を始める可能性も出てくる。そうなると、詠唱中に畳みかけることができるかどうかになる。

シャルロット Edit

 ハードなビーストキングダムルートでは、全体ヒールライトが重宝する。詠唱も速いので、対応が効きやすい。

ワルキューレ Edit

 パワーアップを掛け、全体必殺技で一気に仕留める戦術が取れる。プロテクトアップも被ダメを抑えるのに有効だが、パーティ全員に掛けるとなると、掛かる時間とMPも多くなる。

ニンジャ、ルーンメイデン Edit

 獣人系のモンスターに水とんの術やパワーダウンを使えば、被ダメを大きく抑えられる(カウンターの必殺技にも耐える程)。使用頻度によっては、MP管理には注意。