ホークアイ/ワンダラー

Last-modified: Tue, 01 Sep 2020 17:59:15 JST (19d)
Top > ワンダラー

戦術等 Edit

???の種 Edit

 幸運のサイコロでライフブースター、悪運のサイコロで地雷を使うことができる。

ボス戦向き補助魔法 Edit

 弱点を突けないボスに対して、ルナティックによる最大HPの低下が有効。弱点を突ける場合はセイバー魔法とパワーアップを掛けた状態であればルナティックの演出時間の間で叩いた方が速攻で倒せる模様。

 紅蓮の魔道士や死を喰らう男と言った魔法を多用するボス相手なら、カウンタマジックで難易度が激減する。味方のヒールライト等を跳ね返してしまう事は無いので何も考えずに使ってもOK。

ポイズンバブル Edit

 雑魚戦でMPを使いすぎた時のMP回復手段になる。

 シャドウゼロに連発すれば、変身させずに倒すことができる。

連携1:オーラウェイブ Edit

 パラディン、ソードマスター、デュエリスト、ヴァナディースと言った高威力全体必殺技持ちが居る場合に使える。パワーアップとオーラウェイブを掛けて全体必殺技を使うだけで、一部を除いて殲滅できる(デュエリストなら全ての敵を倒せる)。ただしゴッドハンドと比べて習得時期が遅い。ポイズンバブルとルナティックは知性をアップさせなければ習得を後回しにできるため先に精神のみをアップさせてオーラウェイブの習得を早めるというのも手。

連携2:ボディチェンジ Edit

 ボディチェンジ→下位魔法(全)で連携最速の殲滅が可能。経験値とルクの入手は度外視。

その他 Edit

 ライフブースターは最大HPの上限がUPした状態でヒールライトやティンクルレイン・プイプイ草等を掛けた後にダメージや魔法効果を受けると最大HPが元に戻ってしまう。ムーンセイバーやぱっくんチョコ等でHPの回復をしなければ無意味な魔法となる。

 トランスシェイプは詠唱が短いので、獣人化したケヴィンに掛けると、一定時間物理攻撃を受け付けなくなった上でパワーアップ効果が掛かった状態になる(獣人化した状態のケヴィンは攻撃や魔法効果を受けるとパワーアップ掛かった状態になる仕様の為)。

他のキャラ・クラスとの相性 Edit

デュラン Edit

オーラウェイブから高い攻撃力を持つキャラの全体必殺技を放つ(パワーアップを併用すると尚良い)。

■パラディン Edit

 2回攻撃とセイントセイバーが好相性。

■ロード Edit

 LV3必殺技は単体であるがその高い攻撃力により(パワーアップを併用して)ほとんどの敵を1体致死させられると言う点では便利。併せてヒールライト(全)も使用可能。

■ソードマスター Edit

 2回攻撃とセイバー魔法が好相性。ポイズンバブルでMP回復できるとは言えやはりリーフセイバーの回復量は魅力であるしライフブースターとムーンセイバーとの相性も良い。

■デュエリスト Edit

 セイバー魔法と好相性である点はソードマスターと同じ。

アンジェラ Edit

 ボディチェンジ→全体下位魔法での殲滅が可能。経験値とルクが入手できないのが欠点。

ケヴィン Edit

■ゴッドハンド Edit

 オーラウェイブが重複する。ゴッドハンドの必殺技は単体か全体かでランダムなので安定せず、ワンダラーは攻撃力が控えめで必殺技も単体なので、オーラウェイブから全体必殺技を放つ戦術を取るには、3人目をデュラン(ロードを除く)かヴァナディースにせざるを得ない状況になる。

■ウォーリアモンク Edit

 ポイズンバブルでMP回復できるとは言えやはりリーフセイバーの回復量は魅力。併せてヒールライト(全)も使用可能。

■デスハンド Edit

 ライフブースターと魔狼の魂との相性は良い。

■デルヴィッシュ Edit

 ライフブースターとムーンセイバー(魔狼の魂)との相性は良い。オーラウェイブを使用して距離が離れやすく対象が変化しやすいベリィトゥバックで二連を狙ってみるのも面白い。

シャルロット Edit

■ビショップ Edit

 通常攻撃を2回できるケヴィンやホークアイとのセイバー魔法は好相性。

■セージ Edit

 通常攻撃を2回できるケヴィンやホークアイとのセイバー魔法は好相性。

リース Edit

■ヴァナディース Edit

 パワーアップを習得できるので、オーラウェイブ+パワーアップ+全体必殺技を2人だけでドレイクのウロコ無しで可能。もう1人をヒールライト(全)の使用できるキャラにするなどすれば安全かつ雑魚殲滅力の高いパーティに出来る。

■スターランサー Edit

 LV3必殺技は単体だがパワーアップを習得できる上に技の後に敵を大きく吹き飛ばすため2連必殺を行なうと対象が1回目と2回目で変化しやすいためオーラウェイブを使用して狙ってみるのも手。???の種で量産できる「騎竜の鎖」、「グレイプニル」によるステダウンの効果はワンダラーでは入手手段が限られるため有難い。

■ドラゴンマスター Edit

 ステータスダウンの効果はワンダラーでは入手手段が限られるため有難い。

■フェンリルナイト Edit

 マナの聖域でシェイプシフター・シャドウゼロ共に完封する戦術を取ることができる(フェンリルナイトのページ参照)。ステータスダウンの効果はワンダラーでは入手手段が限られるため有難い。またスターランサー同様にLV3必殺技は単体だが技の後に敵を大きく吹き飛ばすため2連必殺を行なうと対象が1回目と2回目で変化しやすいためオーラウェイブを使用して狙ってみるのも手。

コメント Edit

ご意見・要望等お気軽にどうぞ。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • オーラウェイブ戦術で、パワーアップ要員にスターランサーを採用するならゴッドハンドよりもこっちと言う印象。ゴッドハンドは秘孔覚える上に獣化状態なら他の魔法効果を受ければ勝手にパワーアップが掛かるので、パワーアップ全体化のうま味があるのと、中途半端な攻撃力を補ってアタッカーになり得ると。全体必殺要員はソードマスターなら、セイバー全体化のうま味も有り。 -- 2018-06-20 (水) 22:41:46
  • 自己完結疑似パワーアップ(セイントセイバー)と高火力全体必殺技をパラディンに役割圧縮しての光アンジェラや光シャルロット、フェンリルナイトなどと組むのも面白そうである。 -- 2019-11-21 (木) 10:44:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White