リース/ヴァナディース

Last-modified: Sun, 28 Feb 2016 15:18:55 JST (782d)

戦術等 Edit

 リースのクラスにおいて、最も物理攻撃に秀でたクラス。高い攻撃力での全体必殺技を使えると言う点でデュランに近い性能を持っている。攻撃力はデュランに劣るが、オーラウェイブ+パワーアップ→全体必殺技を使用するにあたって、自身がパワーアップを使用できる。そのため、ドレイクのウロコを買い溜めせずにコンボに必要な人数を2人にできる。
 召喚魔法フレイアは追加効果がチビっこ。フレイアに続いて、アンジェラの下級魔法(全)やニンジャマスターの手裏剣(全)と言う戦術が取れるが、それだとボディチェンジの方が消費MPは低く済む(加えて使用者がMP回復手段を有する)。詠唱中はチビっこにならないのを利用し、詠唱キャンセルを用いた連携で、他キャラの魔法→敵がカウンターで詠唱を始める→フレイアで倒す とすることで、フレイアで倒して経験値とルクを得ることができる。

???の種 Edit

 ブリーシンガメンでパワーアップ(全)、明星のクサリでスピードアップ(全)が使える。能力アップ(全)をボス戦で使いたいなら。

相性の良いキャラ・クラス Edit

ロード Edit

 ロードの専用装備「誓いの盾」で猛毒、睡眠、チビっこ、モーグリを防げる。そこに風神の腕輪(沈黙防止)や大地の腕輪(石化防止)によって状態異常耐性を広げることができる。風神の腕輪はデスマシンに開幕サンダーボルトを放たれることが多々あるドラゴンズホールとミラージュパレスで重宝し、大地の腕輪はガラスの砂漠に出現するバシリスクの石化ブレスへの対策になる。

デュエリスト Edit

 パワーアップで大地噴出剣の攻撃力をHPが高い敵でも一撃で倒せるところまで上げることが可能。ドレイクのウロコを補充する手間を嫌う場合に。
 風神の腕輪を入手できるので、デスマシンの開幕サンダーボルトによる沈黙でパワーアップ+大地噴出剣を封じられないメリットもある。

メイガス Edit

 マインドアップ→エインシャントのコンボが有効。他、フレイアでかいがらハンター化させ、下位魔法で倒す戦術が使える。

ゴッドハンド、ワンダラー Edit

 オーラウェイブから全体必殺技を放てる上に、ヴァナディース自身がパワーアップを使えるので、2人だけでオーラウェイブとパワーアップをかけた上で全体必殺技を放つ戦術を取ることができる。

ニンジャマスター、ナイトブレード Edit

 能力アップと忍術の能力ダウンを合わせれば、味方の強化にボスの弱体化としっかりとしたお膳立てができる。
 ニンジャマスターの場合はフレイア→手裏剣(全)で即敵を全滅できるコンボがある。ナイトブレードもブラックレインでできるものの、手裏剣(全)の消費MP1に対して、ブラックレインの消費MP6。

相性の悪いキャラ・クラス Edit