ホークアイ/ローグ

Last-modified: Sun, 28 Feb 2016 15:38:29 JST (721d)

戦術等 Edit

  • 各種合体飛び道具は詠唱が短い
  • 飛燕投は技の演出時間が短い
    • ゲージをクラス2必殺技分まで溜まれば出せる
    • ホークアイの通常攻撃2回振りによるゲージ回収の速さ

と、一撃の重さではなく手数を稼ぐことによって火力を出すのが得意な感じである。

 習得スキルの中では、演出が短く、光属性で終盤の敵の弱点を突きやすいシルバーダーツがメインと言った所。
 クラス3必殺技と合体飛び道具は対象が単体なので、単体攻撃専門のように見えるが、クラス2必殺技の飛燕投が全体攻撃であり、これを用いた戦術がローグの主軸。ただし、飛燕投1発だけでは流石に厳しいので、裏技の二連必殺で飛燕投を2発放つことになる。通常攻撃で敵にある程度のダメージ(飛燕投2発圏内かつ反撃フラグ圏外)を与え、飛燕投を放てるまでゲージが溜まったら、飛燕投を2連必殺で放って敵を全滅させる。
 これだけだと、

  • 飛燕投までゲージを溜める過程では、ダメージが足りない
  • 2発の飛燕投に対してカウンターが飛んで来る

と言ったことが起こり得る。ダメージ不足は、2連必殺は攻撃を空振りした後に必殺技ボタンを押しっぱなしと言うものであるが、必殺技の前にシルバーダーツ等を反撃してこない敵に投げて軽くダメージを与える。つまり、ゲージを溜める→攻撃空振り→合体飛び道具→飛燕投→飛燕投と放つと言う事である。これでダメージ不足をある程度補う事が出来る。2については、2連必殺の際にちょっとしたボタン入力を行うとカウンターが飛んで来る確率を大きく下げる(カウンター発生率1割~2割くらいまで?)事ができる。やり方は2連必殺をした際、2回目の飛燕投のテロップ表示後にA→R→L→X(最後のXは押しっぱなし)と素早く入力する。流れをまとめると、

  1. 通常攻撃で敵のHP削りと飛燕投までの必殺技ゲージ回収
  2. 通常攻撃を空振りし、必要あればカウンターしてこない敵に飛び道具を撃つ
  3. 2連飛燕投 2回目の飛燕投テロップ表示後、A→R→L→X(X押しっぱなし)と入力
  4. X押しっぱなしによってリングが開くので閉じる

となる。

???の種 Edit

 必中のサイコロで火とんの術(全)、夜目のサイコロで雷神の術(全)を使うことができる。どちらも、ボス戦で魔法による被ダメを下げたり、こちらからの与ダメを増やしたりできる点で有効。火属性・風属性への耐性には注意が必要となる。

相性の良いキャラ・クラス Edit

ソードマスター、デュエリスト、ビショップ、セージ Edit

 通常攻撃を2回できるケヴィンやホークアイとのセイバー魔法は好相性。

アンジェラ Edit

 ボディチェンジ→全体下位魔法での殲滅が可能。経験値とルクが入手できないのが欠点。

フェンリルナイト Edit

 マナの聖域でシェイプシフター・シャドウゼロ共に完封する戦術を取ることができる。(フェンリルナイトのページ参照)

相性の悪いキャラ・クラス Edit