アンジェラ/メイガス

Last-modified: Sun, 28 Feb 2016 15:05:06 JST (782d)

戦術等 Edit

 中位魔法を覚えるが、範囲は単体。アンジェラのクラス中最も知性が高いので、魔法による与ダメが大きい。そのため、マインドアップ+弱点魔法orエインシャントで一撃で倒せる敵がグランデヴィナやアークメイジよりも多い。
 単体に高い威力の魔法を放つ戦法は主に宝箱から欲しいアイテムを落とす敵を最後に倒したい場合に、他の敵を1体ずつ確実に倒す場合に使うと良い。
 マインドアップ→エインシャントによる殲滅はカウンターを食らう前に倒してしまおうと言う意味では、全体対象攻撃魔法を2人以上で放つ戦術よりも優れているか。また、サハギンのウロコを買い溜めしている場合はエインシャントを詠唱させ、アンジェラにサハギンのウロコを使うことでも成立する戦法なので、パーティ作成においてアンジェラ以外の2人に誰を選ぶか自由度が高い。

???の種 Edit

 ルーンの書でデス・スペル(単)、禁呪の書でダークフォース(全)を使うことができる。デス・スペルは999ダメ―ジを9回まで連続して与えることができ、ボス戦において有効。

相性の良いキャラ・クラス Edit

ソードマスター、ウォーリアモンク Edit

 MPの消費が激しいメイガスからすれば、リーフセイバーでMPを補給できるのは大きい。

イビルシャーマン Edit

 デーモンブレスからエインシャントを放つと、大概の敵は倒せる。イビルシャーマンの各種召喚+エインシャントで全滅させられる敵パーティも居るので消費MPの点でこちらが有効な場合もある模様。

ワンダラー、ローグ Edit

 アークメイジに限ったことではないが、ボディチェンジ→全体下位魔法での殲滅が可能。MP消費が激しくなりがちなメイガスからすれば、MPに優しいと言うのも良い。経験値とルクが入手できないのが欠点。
 ワンダラー、ローグ共に攻撃魔法・特殊攻撃を覚えるので連携を狙うことも視野。

ナイトブレード Edit

 分身斬までの削りの際、仲間があまりダメージを与えすぎると、HPを反撃圏内に入れてしまう可能性もあるので、味方の武器を弱い物にしておく方法がある。通常攻撃がメインとなるキャラ(ケヴィンなど)でこれをやると、持ち味を削ぐ形になるのが辛い。アンジェラのダメージソースが魔法なので、弱い武器を装備させてもデメリットは軽い。
 また、敵の魔法に対するカウンターを含み針で封じて魔法を使うこともできたり、2人でスキルを使う詠唱キャンセルもある。

ヴァナディース、スターランサー Edit

 マインドアップ→エインシャントのコンボが有効。召喚から全体魔法につなげるのは、ヴァナディースの場合はワンダラーやローグと同様戦術ができ、スターランサーの場合はマルドゥークのダメージとエインシャントのダメージで殲滅が可能。

相性の悪いキャラ・クラス Edit